標準化や業界規定の策定

3Dプリンターは1980年代から世に出ていますが、実際に活用が進んできたのは、ここ10年です。またこれからより発展的な段階へと移行していきますが、標準化や業界規定はこれからといえます。
特に課題となるのは下記のような内容です。



これらの課題は法律がまだ未整備のため、何らかの自主ルールを策定していく必用があると考えられます。これらの課題をまずは現状把握し、課題点を明確にしたうえで どのように業界として対応していくか。

当協会はそのような課題解決の場としても、会員相互の意見交換の場を提供し、業界全体が健全な発展をできるためのきっかけや糸口づくりをしていきたいと考えています