セミナーのご案内

正しい情報とより意味のある深い情報を早く入手することが戦略策定においては重要です。 国内の情報だけでは、もはや先行する海外のメーカーには太刀打ちできません。 当協会では世界の3Dプリンターニュースにアンテナを立てているとともに、自ら世界に 出て行き、生の情報を入手すること、および、この情報を専門技術的な観点に立って 理解し、分析することによって、戦略策定に必用な情報を提供して参ります。

3Dプリンターに関するセミナーは巷でたくさん開催されていますが、それらは大きく分けて3種類に分類されます。

1.3Dプリンターメーカーによる製品や用途の説明
2.専門家による各種造形原理と応用分野に関する解説
3.3Dプリンターを使ったビジネスを実際に行っている会社の現状や課題説明

これらセミナーからはもちろん有益な情報が得られますが、もう一歩踏み込んだ情報が必要ではないでしょうか?
そこで弊社のコンサルタントや、インクジェットと3Dプリンターを専門とする(株)マイクロジェット、3Dプリンター技術研究所のコンサルタントが共同して下記セミナーを企画しましたので、以下にお知らせします。

【セミナー題名】  formnext 2018 にみる3Dプリンター最前線

 ※お申し込みは終了しました

2018年11月13日から16日までの4日間、ドイツのフランクフルトにて、ヨーロッパ最大の3Dプリンターの展示会formnext 2018が開催されました。600社以上が出展する世界規模の展示会です。日本の展示会とは異なり次世代のベンチャー企業が数百社も出展するため、次の時代のトレンドが分かります。
弊社は、この展示会を過去4年間毎回取材・調査してきました。今回も取材の結果を踏まえた報告会を開催いたします。 実際に各社ブースを回って、ハードや材料に精通した専門家が、50社以上の出展社に対してインタビュー調査をおこないその結果を報告いたします。

また、日本の展示会には出展していないベンチャー企業も多数取材を行う予定です。国内の展示会では海外のベンチャー企業がほとんど参加しないため、新しい技術トレンドの情報を得るのは困難です。

本セミナーは単なる集めたカタログの説明や展示物の説明ではなく、真に技術と市場情報に熟知した、日本を代表する専門家が調査した上での報告ですので、企業や技術の背景にある本質や動向をあぶり 出して報告いたします。

この機会に是非、世界の3Dプリンターに関する最新の情報を入手し、自社の開発戦略立案にお役立てください。

セミナー開催概要

開催日時 2018年 12月7日(金)14:00~17:30
 ※お申し込みは終了しました
開催場所 AP品川アネックス 1階 会議室 B (東京都港区高輪)

アクセス:JR「品川駅」徒歩5分
セミナー料金 参加者1名  48,000円(税別) ※資料代込み
募集人数 18名

 ※ なお、展示会の状況やお申込み状況により、セミナー内容や開催場所が変わる場合がございます。
   その場合は事前に確認を取らせていただきます。

前回セミナー参加者の声

セミナー予定内容抜粋

 Ⅰ.formnext2018 オーバービュー
 Ⅱ.注目のベンチャー企業
 Ⅲ.大手企業の動向
 Ⅳ.3Dプリンター各社の新製品情報、新技術情報
 Ⅴ.3Dプリンター材料について
 Ⅵ.3Dプリンター周辺技術、装置、サービスについて
 Ⅶ.まとめ及び今後の動向について

※内容については、事前の予告なく一部変更する場合があります

講師紹介

山口修一

1983年東京工業大学大学院理工学研究科修了後、 エプソン株式会社(現セイコーエプソン株式会社)に入社。 インクジェットプリンターの要素開発や製品化に従事。1997年に同社を退社後、マイクロジェット社を設立。 2013年大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了。2014年株式会社3Dプリンター総研を設立。2014年、一般社団法人日本3Dプリンター協会を設立。

お支払いに関して

受講料のお支払いは、開催日の1週間前までに銀行振込か 現金書留にてお願い致します。 受講料の返金は致しかねますので、ご都合が悪くなった場合は代理の方が ご出席ください。

事前のお支払いが難しい場合は、個別にこちらまでご相談下さい。

お申し込み方法

※お申し込みは終了しました